どちらのピルを選ぶか|避妊薬のアフターピルを選ぶならアイピルがオススメである

どちらのピルを選ぶか

Drugs

望まない妊娠によって一生の傷を心と体に負ったという女性は少なくありません。日本では驚くべきことに、年間で30万件近くの中絶手術が行われています。それだけ望まない妊娠をしている女性が多いということです。
自分が同じような立場にならないようにするためには、男性に避妊方法を委ねるのではなく女性が避妊薬を積極的に利用していくしかないでしょう。
避妊薬と一口に言っても二つの種類があります。その二つの種類の避妊薬とはアフターピルと低用量ピルです。この二つは同じピルではありますが、使用方法を大きく異なるんです。
アフターピルはセックス後に服用することで女性が妊娠することを防ぐというものです。アフターピルは緊急性が高いときに役に立ってくれるので非常に頼もしいものです。そしてもう一つは低用量ピルです。低用量ピルは日常的に服用をしておくことで、妊娠をしない体質にしておくことができます。アフターピルとは違い、毎日の服用が必要となります。
女性によってセックスの頻度などは大きく違うでしょう。ですから、アフターピルと低用量ピルのどちらがいいかということは一概には言うことができません。セックスの頻度が高い方は低用量ピルの利用を選ぶ方がいいでしょう。そして、セックスの頻度が低い方はアフターピルを選択する方がいいはずです。
アフターピルと低用量ピル、どちらの避妊薬を選択するのかは自分の生活を振り返って考えるようにしましょう。どちらにしても、望まない妊娠で一生の傷を負うことのないように女性は避妊薬を利用しましょう。